top of page
検索

寒中お見舞い申し上げます

【 寒中見舞い申し上げます 】


///////////////////////////////////////////


「寒いね」と話しかければ 

「寒いね」と答える

 人のいるあたたかさ

          俵万智


///////////////////////////////////////////


寒中お見舞い申し上げます。


とても寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。


お寺も築80年ほどの建物でして、本堂は朝晩は氷点下となっております。




ここまで寒いと思わず「寒い」とずっとつぶやいてしまいます。



写真1枚目は順教寺墓地からの夕焼けです。お墓掃除の際にパシャリ。雪も積もっているため春先くらいからお参りすることをおすすめします。



写真2枚目は何年か前にも法語板にも書かせていただいた俵万智さんの短歌です。


この時期にいつも思い出す短歌です。


自分を受け止めて、

認めてくれる人の言葉。


なによりも、あたたまるものです。


何事もあたりまえと思わず、


そして、あたたまると思える穏やかな心でもありたいものです


南無阿弥陀仏🙏


____________________________


お参りはお気軽にどうぞお越しください🙇‍♂️

____________________________


Комментарии


bottom of page